グァテマラ・アティトラン・ラ ボズ

¥2,106(税込)
繊細な甘味とコク、心地良いバランスの取れた味わいで、グァテマラの中でも特に気に入っているコーヒーの一つです。
通常ヘイズバレー・エスプレッソに使用されるコーヒーを軽くローストし、輝きを放つシングルオリジンになりました。

このコーヒーは10 年以上の間、定番ブレンドのヘイズバレー・エスプレッソの核となっており、年間を通して定期的にジャイアント・ステップスやベラ・ドノヴァンにも使用されています。いつも驚くほどバランスが取れていて、絶妙なハーブ感とりんごのような柔らかいバランスの良い酸味が特徴です。複雑なフルーティーさはないものの、そのバランスの良さと甘さがこのコーヒーの魅力です。とても親しみやすく、食事にもよく合うので、朝のコーヒーとして最適です。

ラ・ボス協同組合は、コミュニティの健全性と長期にわたる経済的安定性に尽力しています。コーヒーの葉のさび病に対応するため有機認証を諦めたり、より丈夫な雑種への植え替えを行わず、包括的な堆肥化プログラムによってより耐久性のある農園を作り上げてきました。また、地元の大学と連携して在来種植物の再導入や、地域住民に対しての医療の補助を行ったりしています。
スペシャルティコーヒーの世界では、グァテマラでは他地域の方が有名ですが、豊かなアティトラン湖に囲まれたこの地域は、中米で最も安定したおいしいコーヒーの生産地です。 酸味は少ないのですが、それを凌駕するほどのドライフルーツや黒糖のような甘みが特徴です。

フレーバー:ブラウンシュガー、ナツメグ、青リンゴ
ボディ:フルボディ
酸味:ミディアム、バランスが取れた
原産地域:グァテマラ
プロセス:ウォッシュド
品種:ティピカ、ブルボン、カトゥーラ

原材料名:コーヒー豆
内容量:200g
賞味期限:焙煎日より90日
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
使用上の注意:コーヒー豆は豆のまま販売させて頂き、挽き売りは行なっておりません。開封後は密閉容器に保存し、できるだけお早めにご使用ください。

よく一緒に購入されている商品