スマトラ・アチェ・アヴァタラ ガヨ COE #7

¥7,560(税込)

インドネシアで初めて開催された歴史的なオークション「カップ・オブ・エクセレンス」で、私たちが一番気に入ったコーヒーです。

このコーヒーの複雑さと明確な表現力は圧倒的でした。
インドネシア産のコーヒーは、他のコーヒー生産国の中で最も個性的で、際立った風味を持っています。特にスマトラ島産のコーヒーは、土の香りと風味が強いため、好みが分かれるところです。
しかしブルーボトルコーヒーにとって、これらのコーヒーは創業当初から私たちのメニューに欠かせないものです。

このロットは、ポストハーベストのナチュラル製法により、スマトラの新たな味わいとして魅力的なものとなっています。優しい土っぽさとコクが、トップノートの花のような繊細な香りとバランスよく調和しています。そこにレモングラス、ライチやスイカを思わせるトロピカルでジューシーな酸味が加わり複雑な味わいを感じられるでしょう。

「カップ・オブ・エクセレンス(COE)」は、1999年に始まった世界で最も権威のあるコーヒーの大会と言っても過言ではありません。受賞したコーヒーの価格は高騰し、現在も上昇し続けています。COEがインドネシアでオークションを開催するのは今回が初めてです。このオークションは、インドネシアのコーヒーにとって大きな節目であり、歴史的なイベントに参加できたことに大変嬉しく感じています。


フレーバー:タマリンド、ライチ、ハイビスカス
ボディ:フルボディ
酸味:ハイアシッド、複雑
原産地域:インドネシア
プロセス:ナチュラル
品種:アテン、シガラルタン、ティピカ、カトゥーラ、P-88

原材料名:コーヒー豆
内容量:100g
賞味期限:焙煎日より90日
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
使用上の注意:コーヒー豆は豆のまま販売させて頂き、粉にお挽きしてのお渡しはしておりません。開封後は密閉容器に保存し、できるだけお早めにご使用ください。


よく一緒に購入されている商品