コロンビア・ビルバオ・ロス・バスコス

¥2,106(税込)

コーヒー産業が量を追求することで知られるコロンビアですが、人里離れた場所にあるロス・バスコス・グループの農家は、そのようなことはありません。ビルバオの町では、数十年にわたり品質と有機農法を優先してきました。彼らの農場はコロンビアで最も大きな規模を誇り、有機農法が可能な理由の一つとなっています。


ブルーボトルコーヒーでは2015年にロス・バスコス・グループからの買い付けを始めました。
はじめはブレンドに少し甘みを加えるためのコーヒーとして。その安定性とほぼ一年中収穫できることから、私たちは彼らのコーヒーをヘイズバレーのエスプレッソからコールドブリュー缶まで、あらゆるメニューに対応しています。

今回はその中からトップロットを選び、シングルオリジンとして紹介します。

ハーブのような香ばしさを保ちつつ、甘みが感じられる程度に焙煎されています。
コロンビア産のコーヒーは、リンゴのような酸味とクランベリーやハーブティーのようなフレーバーが多く、ロス・バスコスも例外ではありません。
ローストレベルを濃くするとシロップのような甘さになり、軽く焙煎すると複雑なハーブの香りと明るい酸味が前面に出てきます。今回のロットは、その中間程度に焙煎しました。
主な特徴はキャラメル色の砂糖と、タイムを思わせるわずかな草の香りがします。対照的な風味ですが、深い甘みと明るくよく溶け込んだ酸味でバランスは取れています。ロス・バスコスのコクがあり、柔らかく、繊細な果実味の特徴を感じられるでしょう。

フレーバー:キャラメル、グレープフルーツ、タイム
ボディ:ミディアム
酸味:ミディアム
原産地域:コロンビア
プロセス:ウォッシュド
品種:カトゥーラ、カスティージョ、コロンビア、ブルボン

原材料名:コーヒー豆
内容量:200g
賞味期限:焙煎日より90日
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
使用上の注意:コーヒー豆は豆のまま販売させて頂き、粉にお挽きしてのお渡しはしておりません。開封後は密閉容器に保存し、できるだけお早めにご使用ください。

 

よく一緒に購入されている商品